経営人事アカデミー | オンライン面接ツール体験会(90分)

商品詳細

採用と育成

オンライン面接ツール体験会(90分)

優秀な人材を効率的に採用するウエブツールの体験会

価格 1,100
(税込)


 

オンライン採用活動で、こんなお悩みありませんか?

 

✓ 面接をオンライン化しても、結構手間がかかっている。

✓ 特に、日程調整の手間は、以前よりも増したかもしれない。。。

✓ 直接会って話が出来ないので、人物の見極めが難しいと感じている。

✓ 優秀な人材を、採用し損ねているのではないか?という不安がある。

✓ 実は、オンライン面接で採用した社員は、離職率が高い傾向にある。

✓ 通信機材が整っていないので、これまでにない工数がかかっている。

✓ ここだけの話、オンライン面接を上手くやる方法を試行錯誤している。

✓ 直接会ってみたら、画面越しの時と印象が大幅に異なっていた。

✓ 面接の質問を録画されてしまい、選考基準情報が漏洩してしまった。

 

このようなお悩みをすべて解決いたします。




 


オンライン面接でありがちな間違い

 
・繰り返しオンラインで面接することでしか、求職者の本当の姿はわからない

・いい人材を採用するためには、時間と手間をかける必要がある

・採用活動で人材を見極めるには、勘と経験が大事だ

・多くの候補者を管理するために、採用管理ツールを導入する必要がある



これらの考え方は、オンライン採用活動でほとんどの会社が知らずにやってしまう、間違いの典型です。

しかし、これらは最もよくある間違いに比べれば、取るに足りない問題です。



最もよくある間違いとは


対面面接でやっていたプロセスを、そのままオンライン化しよう
 

と考えてしまうことです。



なぜ、対面面接でやっていたプロセスを、そのままオンライン化することが間違いなのでしょうか?


これまで、多くの会社が対面面接で人物を見極める作業を行っていましたが、どれだけ面接を繰り返しても、会社と人材のアンマッチは一向に改善されません。


ハーバードビジネスレビューでは、採用試験に構造化面接(あらかじめ質問を準備しておき、回答内容の吟味に時間を掛ける方法)の効果性を検証した論文が、たびたび発表されています。



また、世界的に優秀な人材を採用し発展をつづけるGoogle社でも、難問奇問による人材の見極め方式(ジャンボジェットの中に、ゴルフボールは何個はいるか?といった質問)は、入社後の活躍と無関係であることがわかり、既に廃止されています。


ところが、いまだに多くの日本企業では、面接で人物を見極めるという非常に難易度の高い方法から脱却することができず、結果的に採用→離職→また採用という悪循環を繰り返しています。


もし、あなたがこのような課題の解決策を探しているのなら、


オンライン面接に最適化されたクラウドツールの体験会に参加してみてください。


 



体験会でお話しするこのツールのメリット

 

メリット1 採用担当者の時間・労力を劇的に改善できる
 

採用担当の、「候補者を集める」・「選考する」の2つのステップをこのツールだけで作業できます。

エントリーから選考・結果通知までの必要時間が大幅に短縮されることで、多くの候補者と出会うことが可能になり、採用の選択肢を増やせます。


 

メリット2 地方学生や海外学生へのアプローチ機会を増やせる
 

選考プロセスのほぼすべてがウエブ上で完結するため、企業側、候補者とも移動時間は不要となります。

これまでの採用活動ではアプローチできなかった候補者への接点を、大幅に増やすことが出来ます。





 

メリット3 通年採用への対応工数を削減できる
 

2020年以降の通年採用拡大により、採用担当に仕事が集中し採用力が低下するリスクがあります。

このツールを導入することで、採用選考はほぼオフィスからのパソコン操作で完結。採用活動を科学的・効率的・効果的に進めることができます。





 

メリット4 科学的根拠を元に効果的かつ効率的に採用できる
 

心理学をベースにした個性診断で、“思考行動のクセ“を数値で把握することが可能になります。

これにより、自分や一緒に仕事をする仲間を正しく理解し、それぞれのメンバーが最も力を発揮できる状態をつくり出すことができます。





 

メリット5 優秀な人材に素早くオファーを届けることができる
 

選考プロセスがスピーディーかつ合理的であれば、あなたの会社に候補者が良い印象をもつ可能性が高まります。

人材獲得競争に勝つことができれば、企業も素早く発展していくことが期待できます。





 

メリット6 マッチング度合の低い候補者の応募が減る
 

面接官のスキルに左右されない、選考過程のデータが蓄積できる、複数の社員で選考できるので採用ミスを減らせます。

構造化面接では質問の意図を理解し、分かりやすい言葉で説明できる人だけが、オンライン選考を最後まで完了できます。




 



採用選考の付加価値を高める12のポイント

 

① 最終面接以外のすべてのプロセスをオンラインで実施可能


採用面接の設定自由度が向上するだけでなく、会場の予約やキャンセル対応、交通費の精算などの雑務がなくなります。

日程調整の必要がないため、優秀な人材への素早いオファーを可能にします。

さらに、遠隔地に住んでいる転職希望者や、地方学生、海外学生へのアプローチ機会を増やす効果も期待できます。





 

② 東京大学医学部が開発したエゴグラム診断を活用した個性把握


応募者の皆さんには、個人の特性(個性)を明らかにするエゴグラム診断を受験していただきます。

診断の結果は、選考チームおよび責任者に開示されます。

社員のエゴグラムデータと比較することで、選考段階で仕事への適性を定量的に把握することが可能です。






 

③ 診断結果に合わせた質問項目をシステムが自動的に選定


候補者の一番の強みと一番の弱みに関する質問を、システムが自動で求職者に投げかけます。

この方式は、世界中の優秀人材が集まるGoogleも使用している、構造化面接の手法です。

面接の都度、質問項目を新たに検討する必要がなくなります。





 

④ 候補者が動画をアップロードするオンライン面接方式


スケジュール調整をすることなく、複数の面接官による多面評価が可能になります。

候補者は、30~60秒間の動画をサーバーにアップロードします。

60秒間の動画の情報量は、ウエブページ3,600ページに相当します。

実際の求職者の回答を見ると、たった60秒でも膨大な情報が入手できることに、あなたは驚くことになるでしょう。





 

⑤ あなたの会社独自の質問項目に対応


質問項目は、1次試験で4ステップ、2次試験で5ステップです。そのうち、システムが自動で8ステップを選定します。

会社独自の質問項目も、非同期動画方式で設定することが出来ます。

あなたの会社が大事にしていることや、絶対に聞いておきたい求職者の価値観を確認することが出来ます。





 

⑥ 履歴書、面接結果や発言内容をすべてクラウドサーバーに保管


履歴書、職務経歴書、学生証等は、求職者がPDFでアップロードします。

応募者とのやりとりや選考過程は、すべてクラウドサーバーに記録されます。

追加の工数をかけて、保存しておく必要はありません。






 

⑦ 結果通知機能


選考は、複数の面接官がそれぞれコメントを記入し、採用責任者が合否の最終決断をします。

1次選考、2次選考の結果通知については、すべてWEB上から求職者に送信することが可能です。

2次試験に合格した候補者への連絡のみ、電話やZOOMで行ってください。






 

⑧ 入社後の活躍度合いのデータの活用


在籍中で活躍している社員のエゴグラム個性診断結果や、彼らが普段使う語彙分析データを使いながら、採用基準をどんどん洗練していくことが出来ます。

現時点で採用ノウハウが少なくとも、遅くとも1年以内に候補者の見極め判定能力が向上します。

同時に、あなたの会社にフィットして、選考基準を設定していくことが可能になります。






 

⑨ 適度に考えさせる問題を用意


志望度合いの高い候補者は、難しい質問に対しても真摯に回答することが分かります。

反対に、志望度が低い候補者は、最後まで回答を入力することが出来なくなり、結果的に不採用者と面談する時間が劇的に減少します。

不採用となる候補者への対応工数は、おおよそ90%削減可能です。

結果的に、2次選考を通過した候補者への対応時間を増やすことが可能となり、内定辞退率の低下につながります。






 

⑩ 求職者へのフィードバック機能


選考結果のフィードバックが、候補者に自動で送ることが出来ます。

BtoC企業の場合は特に、合格しなかった求職者への対応次第で、会社の評判を落とすリスクがあります。

あなたの会社へ応募して選考を受けたことが、求職者の良い就職活動体験として記憶に残るよう設計されています。






 

⑪ あなたのスマホが選考会場に!スマホ対応選考画面とエントリー通知機能


エントリーページに求職者が登録した時点で、あなたの会社の選考責任者と選考担当者にメールが届きます。

システムへのログインはスマホからでも可能ですから、外出先でも優秀な候補者の応募を見逃しません。

求職者は、企業の選考対応スピードに非常に敏感ですので、ますます厳しくなる人材獲得競争に、有利な条件で参加することが可能です。






 

⑫ 本当に採用に必要な機能だけを搭載


採用担当者は、候補者管理業務、面接官の日程調整業務、ITツールの設定工数や不具合対応から、完全に解放されます。

その結果、内定者フォローや入社後の定着活動等、より付加価値が高い人事業務に専念することが出来ます。

今後本格化するの通年採用への対応工数、遠隔地からの応募者への対応工数、フルリモート在宅勤務者の面接対応工数は、劇的に削減が可能です。







 


コンサルティングの現場から生まれたツールだから、シンプルな操作ですぐに使いこなせます。

 

【エゴグラム個性診断で、仕事にあった思考行動特性を定量化できます】

オンライン面接で使う個性診断を、社員の皆さんにも実際にお試しいただけます。(診断費用は無料です)
現在の社員に似たタイプを採用したい時や、今の社員にいないタイプを採用したい時に活用できます。





 

【人材ポートフォリオの作成】

お試し診断の結果を使って、あなたの会社の人材マップを作成します。
必要としている人材のタイプを、数値で把握することができます。(無料)




 

【社員の生の声を掲載するお手伝いをします】

採用ホームページに社員の声を掲載すると、応募が増えます。
オンラインマッチング選考のツールに付帯するアンケートツールを使って、働く人の生の声を集めてアピールしましょう。




 

【プロ人事がオンライン面接をサポート】

経験豊富な採用面接官を、あなたの会社のオンライン面接官に設定できます。
面接プロセスに慣れるまで継続してサポートいたします。(3か月間無料)





 

【採用後のフォローアップも完備】

人材採用は人事戦略のスタートに過ぎません。
配属、育成、評価、健康経営、目標設定管理、タレントマネジメント機能等を備えた人事クラウドシステムを、ご希望により3か月間無料でトライアルできます。





 

【面接導入用の専用採用ページを作成できます】

採用成功企業のノウハウを、専門家の視点でテンプレート化した採用ランディングページを使用できます。(無料)






 

【安心の情報セキュリティマネジメント

弊社(株式会社経営人事パートナーズ)は、情報セキュリティの国際規格 ISMS JIS Q 27001(ISO/IEC 27001)を取得しています。

セキュリティーポリシーは、こちらからご確認ください。




参考:ISMSとは

近年、ITシステムやネットワークは社会インフラとして不可欠なものとなっているが、一方で標的型攻撃やランサムウェアなどによる被害・影響も多発している。こうした中、これらの脅威に対して適切にリスクアセスメントを実施して、企業における総合的な情報セキュリティを確保するためには、ISMSの構築・運用が必須事項となっている。

ISMSとは、個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用することである。

ISMSが達成すべきことは、リスクマネジメントプロセスを適用することによって情報の機密性、完全性及び可用性をバランス良く維持・改善し、リスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることにある。そのためには、ISMSを、組織のプロセス及びマネジメント構造全体の一部とし、かつ、その中に組み込むことが重要である。

 

【会社紹介


株式会社経営人事パートナーズの代表、山極毅です。よろしくお願いいたします。



現在弊社では、30名から3000名規模の企業向けに、人事制度構築、社員採用、人材育成等のコンサルティングを提供しています。

また、個人事業主や小規模事業の経営者向けに、マーケティングコンサルティングも行っております。

<自己紹介>

1. 前職日産自動車での経歴

1989年に、日産自動車に入社しました。最初の配属先は、エンジン設計部でした。

いろいろと仕事を覚えた4年後に、車両設計部への異動を命じられ、また1から仕事を覚えることになりました。2年後に、車両設計部からエンジン設計部に戻りましたが、ここもまた完全未経験業務。非常に苦労しました。

自分なりに知識と経験を重ねて、なんとか自分でも満足できるアウトプットが出せるようになると、エンジンの長期戦略を立案する部署に異動になりました。そこでの仕事は、エンジンの改良計画、更新計画、投資計画などでした。

そして、1999年、ルノーとの資本提携を迎えます。提携直前は、ダイムラーとルノーのエンジンラインアップを調べまくりました。2001年から、スカイラインやフェアレディZといった高級車のエンジン開発チームの課長となり、ゴーン改革後に企画された新型車の立ち上げをしました。

2005年から2009年は、商品企画部の部長級として、クルマの企画・収益管理業務に従事しました。最後の1年は、企画部門の総務も経験しました。

2010年からは、グローバル人事部と日本人事部を兼務する部長職にアサインされました。2016年までの6年間で、人件費と人員数の管理、人事制度、新卒採用、中途採用、労働組合対応、人事系の社内広報等、ほぼすべての戦略人事系の業務に従事しました。

在職当時、日産自動車のグローバル従業員数は28万人おりました。この人員数を、内製のHRIS(人事情報システム)を使って予算と実績の管理をしていました。この規模の人員マネジメントを実施している日本企業は、当時なかったので、グローバルチームを率いてStrategic Workforce Planning(戦略的人員計画)のプロセスを整備して、運用していました。

2.人事コンサルタント会社設立後の経歴

2016年の3月に日産自動車を退職し、同年4月に株式会社経営人事パートナーズを設立し代表に就任しました。

人事戦略や経営戦略の立案サポート、管理職のマネジメント力向上研修、クラウドツールを活用した人事部強化などを中心に、30名~3000名規模の企業と取引実績があります。


<これまでのコンサルティングとコーチング内容>
・人事評価制度の設計
・人件費ベンチマーク調査
・小規模事業向けの採用&報酬戦略の立案
・役割等級制度の導入支援
・次世代リーダー育成研修
・新任管理職研修
・新入社員とトレーナーのための自己理解研修
・部課長向けマネジメント力向上研修
・人事戦略立案ノウハウ
・海外赴任プロジェクトメンバー選定
・管理職スキルレビューと昇降格候補者の選定
・経営者向けコーチング
・人事業務の効率化を実現する人材マネジメントシステムの開発


<取引実績>(敬称略、順不同)

不二製油株式会社、太陽工業株式会社、日本郵便株式会社、株式会社村田製作所、パナソニック株式会社、日本オラクル株式会社、三菱自動車工業株式会社、住友電気工業株式会社、オムロンヘルスケア株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社アドキャスト、株式会社NTTドコモ、日産自動車株式会社、サントリー食品インターナショナル株式会社、日本原燃株式会社、サントリーウエルネス株式会社、カシオヒューマンシステムズ株式会社、ダイレクト出版株式会社、伸学会株式会社、明治学院大学、電気通信大学、株式会社OnLine、株式会社電通、株式会社サイバーエージェント、株式会社Hakuhodo DY Matrix


3. その他

<著書>
稼ぐ人財の作り方
https://www.amazon.co.jp/dp/453232131X/

今のチームで残業を減らして生産性をあげろ! 」という無茶ぶりを解決する!
https://www.amazon.co.jp/dp/4594081126/

中小企業のためのダイレクト採用術

4. YouTubeチャンネル

山極毅の人事戦略チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC02YuILI65J8WK_AY2Y0LuA


 


体験会の参加費用は1,100円(税込み)です。

 

このページの右側にあるボタンからお申し込みください。

あなたのご参加をお待ちしております。



<申し込み後の流れ>

1)決済終了後、連絡用のメールアドレスをご連絡いたします。


2)日時の調整はメールで行います。決定後、ZOOMのミーティングアドレスを弊社よりお送りいたします。


3)セミナーで使用するツールの準備のため、エクセルフォーマットをお送りしますので、記入の上ご返送ください。


4)1社あたり4名様まで面接官役を体験できます。実際の操作画面は、何名でもご視聴いただけます。


5)申し込み特典、「賢者の人事 ジョブ型人事制度解説」は、クレジットカード決済後に届くメールに記載されたURLからダウンロードしてください。


 


p.s.  本日ご紹介したサービスが、経済産業省が実施する「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定されました。


この体験会でご説明するオンライン面接ツールが、このたび経済産業省が実施する「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定されました。

補助金対象に認定された事業者様は、サービスの年間利用料金の50%、最大450万円の補助金を受け取ることが出来ます。

実際にツールを導入する際には、独立行政法人中小企業基盤整備機構、および経済産業省監督IT導入支援事業者の認可を受けている、弊社のパートナー企業がサポート致します。

この機会をお見逃しなく!


補助金に関するご連絡先
strategic-membership-program@keieijinji.co.jp

採用と育成

オンライン面接ツール体験会(90分)

優秀な人材を効率的に採用するウエブツールの体験会

価格 1,100
(税込)